IPSコスメティックスの化粧品の成分「スクワラン」

akubi

IPSコスメティックスの化粧品には、スクワランが使用されています。

名前が似ているスクワレンは、サメの肝油や
オリーブオイルに含まれている成分です。

水素と結合するとスクワランに変化して、細胞に酸素を
供給したり潤いを保ったりする働きがあります。
人の皮膚やリンパ節にも存在している成分ですが、
年を重ねるごとに減少してしまうため、細胞の劣化が進んで
たるみやシワなどの老化現象が目立ってしまうのです。

この成分は水と油の両方になじむ性質があり、
皮脂に交じって外気から肌を守ってくれます。

透明で無臭のため使いやすく、サラっとした感触で
肌になじみやすくなっています。

皮脂の分泌が少なくなると乾燥しやすい肌になり、
シワやたるみを引き起こす原因になってしまいます。

透明感

肌のバリア機能も低下してくるため、シミやくすみの原因となる
紫外線のダメージをダイレクトに受けてしまいます。

IPSコスメティックスでは3つのスキンケア化粧品のうち、
洗顔石鹸と夜用美容液の2つの化粧品に
スクワランが配合されています。

ほこり汚れや余分な皮脂を洗い流しながら、保湿効果に
優れた成分が、洗顔後の乾燥しやすい肌にうるおいを与えます。

洗顔後のお手入れはIPSコスメティックスの夜用美容液で、
疲れた肌を整えていきます。

IPSコスメティックスの化粧品は、洗顔と美容液の2ステップで
お手入れが完了します。

スキンケアの簡略化は摩擦を抑えて肌にかかる負担を
減らす効果があり、バリア機能を高める保湿成分を
配合することで、うるおいの持続力を高めています。